西松浦郡有田町で県内初の高病原性鳥インフルエンザが発生して1年となるのを前に、報道関係者を対象にした特定家畜伝染病の情勢報告と防疫服着脱体験が15日、佐賀市の九州農政局佐賀支局で行われた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加