展示予定の自信作「私のモナリザ」の前に立つ山中玲子さん=基山町宮浦

■山中さん27日から基山町で

 キルトハウス“R”を主宰する基山町の山中玲子さん(68)が、JR基山駅前の基山モール商店街にあるまちなか公民館で27日から「秋のパッチワーク・キルト展」を開く。29日まで。

 山中さんがキルトに出合ったのは、東京で洋裁をしていた30年ほど前。「残り布を何かに利用できないか」と思い、公民館での教室に通ったのがきっかけだ。

 今では町民会館で教室を開いており、「パッチワークがあったから人生のつらいときを乗り越えることができました」と振り返る。

 展示作品はパッチワーク・キルト約40点、ベスト、ピエロパンツなど。入場無料。貝殻でおひなさまを作る無料講習のほか、布絵本で遊べる子どもスペースも設ける。問い合わせは山中さん、電話0942(92)6178へ。(地域リポーター・久保山正和=基山町小倉)

このエントリーをはてなブックマークに追加