佐賀県選出の山下雄平議員ら参院自民党の1年生議員36人が27日、選挙制度改革に当たっては、隣接選挙区を統合する「合区」をしないよう、溝手顕正党参院議員会長に申し入れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加