1区(6キロ)は中盤から鹿島実の鶴田、清和の大久保麻、白石の力武の3人が激しい先頭争いを展開。最後は鶴田が大久保麻を抜きトップでつないだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加