みんなで築いたリードを守りきり、アンカーの松田智美がゴールテープを切ると、笑顔の輪ができた。しっかりと5人の気持ちをつないだ清和が、7年ぶりの都大路への切符を手にした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加