第1中継所の手前で、鳥栖工の1区大坪桂一郎は左手を突き上げ、後に続く仲間を鼓舞した。レースの行方を決定づける、2位に1分近い差をつけてのたすきリレー。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加