■身近な花鳥無心で描く 上絵付けに携わって30年以上。松竹梅や菊など、植物を多く手掛ける。「自然の中で育ってきたからかな。花鳥を描くときが一番無心になれる」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加