担当している「ひろば」欄がこのところ活況を呈し、“うれしい悲鳴”を上げている。熊本地震直後やリオ五輪開催中は一時減ったが、若年層や女性、新規の投稿者が増え、内容も多彩になってきたようだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加