連合の神津里季生会長が22日、佐賀市で開かれた連合佐賀の地方委員会であいさつし、次期衆院選の野党共闘の在り方について「基本的な政策の一致が前提」と強調、共産党に対しては「目指す国家像が違う」として連…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加