第35回県高校レスリング新人選手権大会は3日、鹿島実高であり、学校対抗は鳥栖工が7-0で鹿島実を下して5連覇を果たした。個人も鳥栖工勢が独占し、60キロ級は小柴亮太、74キロ級は嶋江健太が制した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加