鹿児島地方気象台は1日、桜島・昭和火口(鹿児島市、標高約800メートル)からの3月の爆発的噴火が178回に達し、月間の回数としては2006年の統計開始以来、最多を記録したと明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加