署長感謝状を受け取った前田雄飛さん=伊万里署

 窃盗事件の発見と通報で容疑者逮捕に協力したとして、伊万里署(鶴直人署長)は19日、伊万里市山代町の会社員、前田雄飛(ゆたか)さん(30)に署長感謝状を贈呈した。

 前田さんは10月7日午後8時半ごろ、自宅から近くのコンビニに向かう途中の建設会社資材置き場で、不審な男を発見した。「頭にヘッドライトを着けて電線を束にする作業をしていた。作業服を着ていないので建設会社の人でもなさそうだし、怪しいなと思った」

 すぐに携帯電話から110番通報。近くにいた署員が現場に駆けつけるまでの約5分間、「下手に近づいて暴れられたら困るな」と考えながら見張っていたという。長さ約50メートル・約50キロの電線(時価10万円相当)を盗もうとした窃盗未遂容疑で、市内の無職の男(67)が現行犯逮捕され、前田さんも「ほっとした」。

 感謝状の贈呈式は、ちょうど署員の招集日。大勢の前で鶴署長から受け取った前田さんは「うれしいことだが、こういう機会がないので、ちょっと緊張した」と笑顔を浮かべた。

このエントリーをはてなブックマークに追加