「酒の会をするからおいで」-。日ごろ取材でお世話になっている呼子の酒屋さんからの電話だった。春は町を鮮やかに染める桜とともに、蔵開きを終えた日本酒が楽しめる季節。二つ返事で予定をあけた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加