被爆から70年の長崎市で開かれていた科学者らの国際組織「パグウォッシュ会議」の世界大会は5日、「長崎を最後の被爆地に」と訴え、核兵器保有国に核廃絶を確約するよう求める「長崎宣言」を発表して閉幕した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加