独立行政法人水資源機構筑後川局福岡導水管理室は22日、完成から32年が経過した福岡導水の導水管調査を報道陣に公開した。取水を止めて内部を空にし、中に直接入って腐食や劣化などの有無を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加