水素の有効利用を推進している佐賀県は2日、水素を使って電力を貯蔵するシステム構築に向け、研究会を立ち上げた。佐賀大や電力事業者、自動車メーカーなど10団体が参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加