小城市が総合運動公園整備計画を中止した13万平方メートルの広大な市有地が、活用策を見いだせず、「塩漬け」状態が続いている。大半が山林で巨額の整備費が必要とあって民間からの買い手も挙がらない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加