シャクナゲ寺として知られる武雄市北方町の高野寺で、恒例の「シャクナゲ祭り」が4日から開かれる。白、ピンク、赤など濃淡さまざまなシャクナゲの花が、境内の日本庭園を彩る。5月5日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加