ダイヤル式の電話や柱時計など主に昭和時代に使われた生活用品を紹介する「くらしのうつりかわり展」が、小城市立歴史資料館で開かれている。子どもたちに便利な今と昔を比べてもらうのが狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加