「数十年に1回」とされる冷え込みや大雪となった24日の佐賀県内。交通機関はまひして家でくつろぐ“巣ごもり”の休日となり、山間部では多量の雪が一気に積もる「どか雪」となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加