有田焼創業400年を来年に控え、町を桜で飾り、気運を盛り上げようと、町民らでつくる有田さくらの会(蒲地桃子会長)が1日、有田町泉山の先人陶工の碑前にしだれ桜2本を植えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加