佐賀市の佐賀女子短期大学(南里悦史学長)で2日、入学式があった。胸に希望を抱いた新入生190人が、人口減少や少子高齢化など、地域が直面する課題を解決できる職業人を目指す決意を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加