重圧をはねのけた先に歓喜が待っていた。6校総当たりリーグ戦で争った女子団体。佐賀商は初戦を落としたが後の4試合を全勝、2年連続2度目の栄冠を手にした。島ノ江唯主将は「連覇へのプレッシャーはあった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加