サッカーの第24回Jリーグユース選手権大会は23日、埼玉県のレッズランドなどで2回戦8試合が行われ、サガン鳥栖U-18は浦和レッズユースに2-3で競り負けた。

 先制点を許した鳥栖は前半42分にMF石川啓人がシュートを決めて1-1とすると、後半3分、CKにDF倉員宏人が頭で合わせて勝ち越した。しかし、その後18、30分に失点。そのまま力尽きた。

 ▽2回戦

浦和 3―2 鳥栖

C大阪 3―1 横浜C

磐田 2―0 柏

甲府 2―1 大宮

松本 4―3 新潟

横浜M 3―1 仙台

京都 2―0 千葉

G大阪 1―0 塩釜FC

このエントリーをはてなブックマークに追加