武雄市の財団法人「清香奨学会」(後藤明子理事長)の中国派遣事業に参加した佐賀県内の高校生10人が3日、県庁を訪れ、池田英雄教育長らに帰国を報告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加