■食味変わらず 企業へPR、実用化目指す 佐賀大大学院工学系研究科電気電子工学専攻の三沢達也助教(42)らの研究グループは、プラズマを使った農産物の殺菌処理装置を開発した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加