飛び抜けた選手はいないが、3キロ9分台の選手を6人そろえた青嶺が、全員が区間5位以内の安定した走りで初優勝をつかんだ。先行するチームとの差をじわじわと詰め、最終6区(4キロ)で逆転する展開。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加