鳥栖は先制しながらも後半に3失点を喫し鹿島に完敗した。 前半立ち上がりは鹿島の攻勢を受けたが、鳥栖守備陣は冷静に対応。すると7分、MF藤田のFKを逆サイドに流れた谷口が頭で押し込んで先制した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加