多久市は6日、閉館している複合温泉施設「ゆうらく」跡を改修し、公設民営による新たな観光宿泊施設にする計画を明らかにした。2018年度の開館を目指す。本年度から5カ年で進める総合戦略に盛り込んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加