脊振森林(もり)の里・文化フェスティバルが8日、神埼市脊振町の脊振勤労者体育館で開かれる。 今年で30周年。当初は脊振村職員の手で始められ、合併後は神埼市文化連盟脊振支部主催となり10年目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加