唐津市の七山中(小森義美校長)の1年生26人が、ダンボールで巨大な恐竜の化石オブジェを作った。きっかけは7月15日の佐賀新聞に載った「長崎市でティラノサウルスの歯の化石発見」の記事。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加