写真を撮りすぎると記憶が薄れる-。そんな学説を唱えているのは米国の心理学者リンダ・ヘンケル氏。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加