社民党の吉田忠智党首は7日、佐賀市で講演し、来夏の参院選で、1人区の一つである佐賀選挙区について「(候補を)1人に絞りたい」と述べ、野党勢力の結集による「自民1強」の打破を訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加