■公明と共産、2議席へ攻勢 「現職の巻き返しで苦戦を強いられているが、これからは私たちが逆襲し、大勝利を収めよう」。党として初めて唐津市の選挙区に挑む公明新人・木村雄一(42)の3日の出陣式。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加