帰宅中の交通事故を防ごうと小城市の三日月町駐在所等連絡協議会(江口尚久)は18日、三日月中学校(太田春美校長、415人)の全校生徒に反射材を贈った。江口会長は「これから日没が早まる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加