かつて炭鉱で栄えた唐津市厳木町の岩屋・新屋敷地区の歴史をたどる写真展が6日、岩屋公民館で始まった。地元の人たちが地域の歩みを振り返り、思い出話に花を咲かせている。8日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加