【25日の催し】

 高祖幹子×百武由里子 ふたり展(30日まで、江北町山口・福祉作業所「ちゅうりっぷのうた」ギャラリー)◆第28回県高校総合文化祭(11月13日まで、佐賀市城内・県立博物館)◆倉富博美45周年記念作品展(30日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】

 26日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・東多久公民館(予約制)▽8時半=鹿島市保健センター(予約制)

 ◆子宮がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・東多久公民館(予約制)▽10時=伊万里市・大川公民館

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久市・東多久公民館(予約制)▽9時=伊万里市・大川公民館(予約制)

 ◆献血車 9時半~16時=鳥栖市・鳥栖市役所

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【誕生おめでとう】

 【鳥栖市】

 梅淳斗(翔太郎・由夏里、男=今泉町)▽吉田ゆず(憲和・優、女=藤木町)

【展覧会】

 ◆ナカシンイチ作品展 REPETITION AND DIFFERENCE

 (30日まで、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)REPETITION(繰り返し)とDIFFERENCE(差異)を「人間そのもの」とする視点から制作した作品。光に見立てて色彩を配し、黒い素地に筆触を単調かつ不均一に重ねて描く。電話050(1438)0501。

 ◆フュージングガラスのらんぷ展―日常を超えた時間―

 (11月4日まで、唐津市町田のムローメアートショールーム)「暮らしの中の、もうひとつの灯り」をテーマにランプシェードを制作する久保田トシ子さんの新作展。「日常を超えた特別な時間」を生み出す明かりの作品約40点。電話0955(74)4789。

 ◆第37回嬉野市 晩秋の山野草・盆栽展

 (11月1~3日、嬉野市嬉野町の嬉野公民館)嬉野市山野草愛好会会員が手掛けたクロマツやリンドウなどの山野草約120種類200鉢。1日は10~17時、2日は9~17時、3日は9~15時。問い合わせは山下さん、電話0954(43)2077。

【講演会】

 ◆スターウオーズで考える依存症の仕組み

 (29日13時半、唐津市ニタ子の高齢者ふれあい会館「りふれ」)「スターウオーズ」の登場人物の心模様になぞらえながらギャンブル依存症と回復方法を学ぶ。講師は弁護士事務所で債務整理に携わり、「三代目ギャン妻の物語」「ギャンブル依存症」の著者、田中紀子さん。参加無料。問い合わせはギャンブル依存症問題を考える会、電話03(3555)1725。

このエントリーをはてなブックマークに追加