第45回日本男子ソフトボール西日本リーグ第4節最終日は24日、高知市春野総合運動公園であり、ダイワアクト(佐賀市)は高知パシフィックウェーブを1-0で下したが、ジェイテクト(徳島)に0-1で敗れた。通算成績は10勝6敗の3位で、東西リーグの上位各4チームで争う決勝トーナメントに進んだ。

 高知パシフィックウェーブ戦は、七回に乘本真視の右超え三塁打と升水大瑚の三遊間適時打で1点を挙げ勝利。ジェイテクト戦は四回に2安打1犠飛で1点を取られ、打線も沈黙した。

 決勝トーナメント第1日は11月12日、宇都宮市の栃木県総合運動公園野球場であり、ダイワアクトは午後1時から東日本リーグ2位の豊田自動織機(愛知)と対戦する。

ダイワアクト

      0000001─1

      0000000─0

高知パシフィックウェーブ

(ダ)アンドリュー-ニコラス

(高)高橋-片岡

▽三塁打 乘本(ダ)

ダイワアクト

      0000000─0

      000100×─1

ジェイテクト

(ダ)アンドリュー-升水

(ジ)森田-中村

▽二塁打 川内、アンドリュー(ダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加