佐賀県警は交通事故が増加する傾向にある年末に向け、白バイ隊員を含む「特別指導取り締まりチーム」を編成する。飲酒運転や、携帯電話を使用しながらの「ながら運転」などの取り締まりを強化する。24日の会見で発表した。

 特別チームは11月14日から12月31日にかけて活動する。

 交通企画課によると、県内で今年9月末までに発生した人身事故は5680件(前年同期比613件減)に上る。交差点付近の事故は48件増え1443件。

 県警は2020年までに人身事故を年間5900件以下に抑えるため、段階的な目標を掲げており、今年は7900件以下を目指している。

このエントリーをはてなブックマークに追加