佐賀空港への陸上自衛隊新型輸送機オスプレイの配備計画をめぐり、防衛省の真部朗整備計画局長は9日、佐賀市と県有明海漁協を訪れ、駐機場などを整備する候補地の現地調査への協力を要請した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加