市内の団体代表者や公募委員からなる鹿島市総合計画審議会(中村雄一郎会長、16人)は9日、2016年度から5年間の指針となる「第6次総合計画」案を樋口久俊市長に答申した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加