日銀が2%の物価上昇目標を掲げて実施した異次元の金融緩和から2年が過ぎた。円安、株高を誘導し大企業の業績は改善したものの波及効果は限定的で、物価も消費税増税の影響分を除くと上昇率は鈍化している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加