子どもたちが「うれしの茶」を使った染色を体験する親子教室が嬉野市の嬉野小であった。3年生68人とその保護者が、白いハンカチのあちこちを割り箸や輪ゴムで縛り、さまざまな模様作りに挑戦した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加