国営諫早湾干拓事業の開門差し止めを命じた長崎地裁の2年前の仮処分決定について、長崎地裁は10日、国が申し立てた保全異議を却下し、あらためて差し止め命令を維持する決定をした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加