◆患者の高額負担軽減へ “治療しすぎ”防ぐ 慢性骨髄性白血病の治療で、飲み続けないと再発が抑えられないとされてきた薬の服用を一定条件のもとで中断しても、治癒する可能性があることが、佐賀大学医学部の木…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加