■牛肉4億円、小麦、豚肉も打撃 コメは影響なし 佐賀県は28日、環太平洋連携協定(TPP)が発効した場合、県内の農林水産物15品目の合計生産額が8億6千万~13億8千万円程度減少するという試算を示し…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加