唐津市で重度心身障害者138人分の医療費助成金計178万円が二重に支払われていたことが10日分かった。市が作成した支給対象者のリストに記載漏れがあったのが原因で、市は対象者に謝罪し返還を求めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加