中国と韓国の大学生38人が27日、佐賀県庁を訪れた。県とNPO「地球市民の会」が共催している交流事業で来県し、「一人でも多く友達をつくり、相互理解を深めたい」と抱負を述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加