サッカー女子のプレナスなでしこリーグの年間表彰式が10日、東京都内のホテルで行われ、最優秀選手賞には攻守の要として日テレの5年ぶりの優勝に貢献したMF阪口夢穂が初めて選出された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加