深まりゆく秋を考え、赤と黄色を主材に生けました。器は喜寿の祝いにいただいた白石焼です。 ▽花材=ツルウメモドキ、ツノナス、シラン、ケイトウ▽花器=陶器。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加